刺し子の基本

  • 刺し子とは?
  • 布・糸・針について
  • 刺し子糸の扱い方
  • 刺し子の刺し方
  • 伝統模様の紹介
  • 刺し子関連商品

刺し子糸の扱い方

刺し子糸はかせになっています。1カ所を切り、1本ずつ引き抜き使用します。
あまり長い糸で刺すと毛羽立ちやすく、針目がきれいにならないので、こまめにつぎ足しましょう。

写真:刺し子

1.袋から出してラベルをはずします。

写真:刺し子

2.かせをほどき、2ヵ所をひもやリボンで結びます。
このとき結び目のあるところを端にします。

写真:刺し子

3.輪の結び目がある部分を切ります。

写真:刺し子

4.3で切った反対部分から、1本糸を引き抜きます。

写真:刺し子

5.糸端を針穴の部分にあて2つに折ってつぶし、指で押さえて針を抜きます。その糸の折り山を針穴に押し入れます。

写真:刺し子

6.針穴に通したら10cmくらいのところで糸を折り返します。