HOME はじめてみよう手づくりレッスン >エミーグランデかぎ針で編むレーシーフラワーアフガンクロッシェ

エミーグランデとかぎ針で編む
レーシーフラワーアフガンクロッシェ


レーシーフラワーアフガンクロッシェとは。

かぎ針の丸いお花とアフガン編みの四角いモチーフをかぎ針「アミュレ」1本で
連続して編む【フラワーアフガンクロッシェ】の技法を春夏向けにアレンジしました。
滑りがよく、編みやすい「エミーグランデ」で
レーシーフラワーアフガンクロッシェの世界をお楽しみください。

※「フラワーアフガンクロッシェ」はクロバー株式会社の登録商標です。

この動画では、ペットボトルカバーの編み方をご説明します。
編み図では、エミーグランデの糸を使用していますが、動画では、わかりやすいように、太い糸を使っています。
また、段数・目数等も、編み図とは異なっていますので、
実際に編まれるときは、編み図を確かめて編んでください。


1.鎖で作る輪の作り目と1段目
針に糸をかけて、糸を引き出します。
鎖編みを5目編みます。
1目めの鎖に引き抜いて輪にします。
立ち上がりの鎖を3目編みます。
編み図通りの数の長編みを編みます。
(動画と書籍の編み図の目数は違いますので、ご注意ください。)
立ち上がりの鎖の3目めの頭を引き抜き、1段目の完成です。
2.フラワー(上部分)
編み図に従って3段目まで編んだら、底部分の完成です。
フラワー(上)部分の編み始め。
立ち上がりの鎖を1目編み、3段目の最後に引き抜いた目に細編みを1目編みます。
鎖編みを2目編み、3目めの長編みの頭に長編み1目
鎖編み2目、長編み1目、鎖編み2目、長編み1目を編みます。
鎖編み2目編んで、3目めの長編みの頭に細編みを1目編みます。
フラワー部分の1模様が完成です。同様にフラワー部分を編んでいきます最後は、最初の細編みの頭を引き抜き、針にかかっている目を大きく引き伸ばし、糸玉をくぐらせて玉止めします。フラワー(上)部分の完成です。
3.アフガン1
糸を渡して、編み始めの位置で、くさり1目で立ち上がってから
細編みを1目編みます。針にかかっている目がアフガン編みの1目めになります。
隣のくさり2目を束に拾います。アフガン編みの2目めになります。
記号図どおりに針に4目かかるまで拾います。
続けて、糸をかけて2目を一度に引き抜きます。
「くさり1目→2目引き抜く」を繰り返します。端まで戻ったら、アフガン編み1段めが完成です。
2段目からは、前段の表編み目(たて目)と次のフラワー模様を拾います
4目拾えました。段めと同じように、端まで戻ります。
3段めの4目めはフラワー模様のまん中の長編みの頭を拾います。
同じように端まで戻ります。
4段めは、くさり2目編んでから、3段めの表編み目(たて目)に針を入れ、2目一度に引き抜きます。
記号図通りに、くさり1目→引き抜き→くさり1目と編み、フラワー模様のまん中の長編みの頭に細編みを編みます。
アフガン部分の完成です。
同様に次のアフガンも編んでいきます。
4.アフガン2
最後のアフガン1段目の4つ目は、最初に渡した糸を一緒に編みくるみます。
後は同様に戻ります。
アフガン3段目最後は編み始めの立ち上がりの細編みの頭を拾います。
後は同様に戻ります。
最後は、編み始めの立ち上がりの細編みの頭を引き抜きます。
針にかかっている目を大きく引き伸ばし、糸玉をくぐらせて玉止めをします。
5.フラワー(下部分)
糸を渡して、アフガン最後の段のくさり2目を束に拾い
くさり1目で立ち上がり、細編みを編みます。
くさり3目編み、アフガン模様の4段めの引き抜きの場所に、未完成の長編みを1目編みます。
フラワー(上)の真ん中の長編みの足をすくって、未完成の長編み引き上げ編みを1目編みます。
隣のアフガン模様の3段めを拾って、未完成の長編み1目編み、糸を針にかけ、針にかかっている糸を全部引き抜きます。
くさり3目編んで、アフガンのくさり2目を束に拾って、細編み1目編みます。
フラワー下段部分の完成です。
同様に編んでいきます。
6.フラワー(下部分)編み終わり
編み図にとおりにフラワー部分(下段)を編みます。
最後の長編みは、最初に渡した糸を編みくるみながら編み、
長編み3目1度を完成させます。
くさり編み3目編み、立ち上がりの細編みの頭を引き抜きます。
フラワー部分(下段)の完成です。
7.フラワー(上部分)
くさり1目で立ち上がり、細編みを1目編みます。
くさり2目編み前段の長編みの頭に長編み1目編みます。
くさり2目編み、前段の長編みの足をすくって、長編み引き上げ編みを1目編みます。
くさり編み2目編んで、前段の長編みの頭に長編み1目編みます。
くさり編み2目編んで前段の細編みの頭に細編み1目編みます。
1模様完成です。同様に編んでいきます。
8.フラワー(上部分) 編み終わり
編み図通りに、フラワー部分(上)を編んでいきます。
前段の編み始めの立ち上がりの細編みを引き抜いて、針にかかっている目を大きく引きのばし、糸玉をくぐらせて玉止めします。
9.ツーフックリボンの編み方
同じ号数のかぎ針を2本使います。
通常のくさり編みと同様に片方の針に糸をかけます。
かぎ針2本を同時に回転させます。
右側の針を使って、1目編みます。
編めたら、かぎ針2本を半回転させて反対側の針に糸をかけ、
右側の針を使って、一目編みます。
半回転させる→右の針を使って1目編む、を繰り返して編み進みます。
必要な長さが編めたら、1本の針に目を移して、針に糸をかけ、
2目一度に引き抜きます。最後は引き抜いて、糸端をカットします。
 
Copyright(c)2006-2010 OLYMPUS THREAD Mfg.Co.,LTD