はじめてみよう 手づくりレッスン:クロス・ステッチ

アルファベットサンプラー

わかりやすい写真付き解説なので、はじめての方でも簡単にかわいいアルファベットサンプラーが出来ます
アルファベットサンプラー:詳細

※この作品は全て3本どりで刺します。 ※詳しいクロス・ステッチの刺し方は手づくりの基本(クロス・ステッチの刺し方)をご覧下さい。 手づくりの基本(クロス・ステッチの刺し方)

◆まず周囲を縫い糸でかがります。次に中心を決めて印をつけます。
(縫い糸はわかりやすい色を使用しています。)

◆中心の花から刺し始めます。刺し始めは布の裏側に糸を2~3cm残し、最初の何針かを糸の上から刺しとめます。

◆刺し終わりのは糸端をステッチの裏側で数目くぐらせてから、ステッチの際で切るようにします。

◆次に色を替え、葉を刺します。布目を数えて中心から徐々に刺し進めます。

◆次にアルファベットを刺します。
アルファベットを刺し終えたら、周囲の葉を刺します。

◆最後に周囲の実を刺します。

◆刺し終わったら、アイロンをかけます。

◆最後に仕立です。額W-20の厚紙を用意します。布目が曲がらないように注意しながら、糸を使って張ります。
(縫い糸はわかりやすい色を使用しています。)

出来上がり!!

アルファベット図案ダウンロード

巻きかがり ししゅう布が刺している間にほつれないように、周囲をお手持ちの糸でかがってください。
アイロンのかけ方 あて布をし、作品の裏側から布の刺し縮を伸ばすように、またステッチをつぶさないように軽くアイロンで押さえるようにして、低温でアイロンをかけます。