縫針アイコン

Basic

EN

クロス・ステッチのはじまり

クロス・ステッチのはじまり

糸を交差させながら刺していく、クロス・ステッチ。
そのはじまりは古代ビザンチン時代(4世紀)のトルコが発祥とされ、その後イタリアからヨーロッパ全土へ広がり世界各国で発展していきました。
日本に伝えられたのは、明治の末頃と言われています。

クロス・ステッチを楽しむ

クロス・ステッチを楽しむ

クロス・ステッチは簡単な技法でししゅう初級者の方やお子様もきれいに刺すことができます。ワンポイントで手軽に楽しめるものから、布全体を刺す風景画など、多様な表現が可能です。
たくさんの楽しさがつまったクロス・ステッチの刺し方をマスターして色々な作品を作ってみましょう。

クロス・ステッチ基本動画

刺しゅう糸のかせ糸の扱いからバック・ステッチまで
クロス・ステッチキットで行う内容を動画で丁寧に解説しています。

動画はこちら